• 合気道健心会

武道の必修化と合気道



平成24年4月から全国の中学校で武道が必修化されました。

それに伴い、保護者の方々の中には下記のような不安もあると聞きます。

・子供の体が小さいので心配

・運動が苦手

・争いを好まない性格

・ケガの不安

これらの不安は全て合気道で解決できると考えています。

例えば伝説の武道家といわれた塩田剛三先生は身長154cm、体重46kgと非常に小柄な体格でした。

また、体の小さい子供から70代のシニアまで、年齢や性別問わず継続できるのは合気道特有の考え方にあります。

合気道の根幹を成す考え方は力でもスピードでも体力でもありません。それは呼吸力です。現代風に言うと、タイミングということになると思います。

力で勝負したら体格の良い人には勝てません。スピードや体力も加齢とともに衰えます。でも、呼吸力は稽古を積むほど、経験を積み年を重ねるごとに増していきます。

合気道に触れたことがない方には難しい表現かもしれません。合気道の達人と呼ばれる人たちが、いとも簡単に大男を制圧するのは、この呼吸力によるものです。

また、合気道では初心者の方に受け身の取り方を丁寧に指導します。

どんな攻撃をされても瞬時に適切に身を守る受け身の取り方を学べますので、運動が苦手でも大丈夫です。

言葉よりも実践。一度合気道の魅力に触れてみませんか?

きっと合気道の奥深さに興味を持っていただけると思います。

見学体験は大歓迎です!ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。


0回の閲覧
LIN_4144.JPG

© 2019 合気道健心会 All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon